Loading

各店情報

08/15 月見団子(中秋の名月)

お月見には、月見だんごが供えられます。穀物の収穫に感謝し、米を粉にして、月に見たてて丸めて作ったのが月見だんごのはじまりです。月と同じく丸いだんごをお供えし、それを食べることで、健康と幸せが得られるとされています。また、「十五夜」は、芋の収穫を祝う意味を込めて「芋名月」ともいい、里芋料理の「きぬかつぎ」なども供えます。
十五夜の夜だけは、子どもたちはよその家のお供えものを盗って食べてもよいとされていました。盗まれた家は、「月の神様が食べてくれた」「よいことがある」ということで歓迎していたそうです。

PAGE TOP